2020年6月2日

小谷商事 産廃処理新工場7月開設

金属リサイクル、産業廃棄物処理を手掛ける小谷商事(本社=名古屋市中川区上流町2―16、小谷謙二社長)は、産業廃棄物処理の新工場「港工場」(名古屋市港区河口町2―17)を来月にもオープンする。本社工場を中心に行っている金属、産廃の両事業を新工場の活用で機能分化し、効率化とともに業容の拡大を図ることが主眼。港工場の敷地面積は本社工場の2・5倍超となることから、新規設備も導入し、産廃扱い量は2030年を目標に倍増する計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)