2020年6月5日

日鉄ステンレス Ni系冷薄、引受2割強カット継続

日鉄ステンレスは2020年6月契約分において、ニッケル系冷延薄板で引き受けを2割強カットする受注調整を継続することを決めた。ニッケル系冷延薄板の受注調整は4カ月連続となる。また自動車関連などで需要の落ち込みが深刻化しているクロム系冷延薄板も受注調整に踏み切る。

おすすめ記事(一部広告含む)