2020年6月16日

東芝デジタルソリュ、鋼材の結晶粒度等級判定を自動化

情報通信技術(ICT)開発の東芝デジタルソリューションズ(本社=神奈川県川崎市、島田太郎社長)はこのほど、金属組織試験の自動化ソリューション「AI等級判定サービスMETALSPECTOR/AI」の提供を開始した。画像処理技術とAIを活用し、これまで目視による官能検査に頼っていた鋼材の結晶粒度の判定作業を自動化する。

おすすめ記事(一部広告含む)