2020年7月1日

富田製作所、ニッチトップ目指す 創業70周年今期迎える 大型プロめじろ押し

超大型構造物・厚板板金・重量製缶などを手掛ける富田製作所(本社=茨城県古河市、富田英雄社長)は創業70周年を迎える今期(2021年4月期)、フル稼働する1万6000トン油圧プレスによる超大径鋼管の製造や洋上風力ジャケット鋼管、高速鉄道向け、首都圏の超高層建築向けなど大型プロジェクトがめじろ押しだ。新型コロナの影響で、売上高の4割を占める建設機械向け需要が不透明でも、これまで培ってきた精密プレス板金の技術に加え、現場を支える技能者の多能工化によって一人数役をこなす。製品の高付加価値化を推進し、ニッチな世界でのトップブランド化を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)