2020年9月17日

鉄スクラップ市況、大阪地区で一段高

 電炉主原料の鉄スクラップ価格が大阪地区で一段と上がっている。輸出価格の上昇などで先高観が強く、市中からメーカーへのスクラップ出荷が鈍くなり、需給が引き締まった。今週末から電炉集中操業が見込まれる4連休を控えていることが需給タイト化に拍車をかけ、電炉メーカー各社は鉄スクラップを確保するために海外への対抗値上げを余儀なくされている。

おすすめ記事(一部広告含む)