2020年10月16日

鉄スクラップ、現代製鉄輸入価格下げ

商社・シッパーなどによると、韓国・現代製鉄は14日に日本産鉄スクラップの輸入入札を行い、H2は9月24日実施の前回比でトン1000円安いFOBトン当たり2万6000円を提示した。日本やアメリカなどから一定量の鉄スクラップを手当しおわったことで需要が一服したことや、欧米からトルコ向けの輸出価格がジリ安展開していることなどが、韓国側の購買意欲低迷につながった。

おすすめ記事(一部広告含む)