2020年10月20日

日鉄物産システム建築 規格型 「NEO」、フェーズ3受注開始

日鉄物産システム建築(生井敏夫社長)は20日、規格型システム建築「SUMISYS NEO」でコラム柱による両方向ラーメン架構に対応したPhase(フェーズ)3の受注活動を今月に開始すると発表した。平屋のフェーズ1、2階建て対応のフェーズ2に次ぐ最終フェーズ。2021年4月から完成形のSUMISYS NEOとして販売を始め、21年度は50棟の採用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)