2020年10月26日

大阪地区の冷延鋼板、需要は回復傾向

 冷延鋼板は強含み横ばい。市中価格(1・0ミリ、4×8サイズ)はトン当たり7万8000円中心。  需要は自動車関連を中心に回復傾向。物流関連も堅調で棚やラック類に期待がかかる。家電関連は厳冬到来に備えた暖房機器の需要が増えるのではとの見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)