2020年12月11日

安藤ハザマ 折り畳み式はね出し足場、日綜産業と共同開発

安藤ハザマはこのほど、容易に組み立て可能な折り畳み式はね出し足場を日綜産業(本社=東京都中央区、小野大社長)と共同開発したと発表した。足場など軽仮設材の製造・レンタルを手掛ける日綜産業の技術力を生かし、鉄骨などの躯体端部で必要部分のみに足場が設置できるようになった。既に実際の工事に適用済で、現場の安全性・生産性の向上につながっている。

おすすめ記事(一部広告含む)