2020年12月16日

鉄スクラップ 国内相場、騰勢衰えず 東鉄買値引き上げ波及

国内鉄スクラップ相場の騰勢が衰えない。電炉大手の東京製鉄が15日に全拠点で鉄スクラップの買値をトン当たり1500円引き上げ、全国的に値上げの動きが広がった。新型コロナウイルスの影響で発生が細っていることと、鉄鋼需要が旺盛なアジア向けの輸出価格が続伸したことが背景にある。

おすすめ記事(一部広告含む)