2020年12月25日

三菱商事、中国開拓で収益伸ばす

三菱商事の金属資源トレーディング本部は中国市場開拓などをテコに収益を伸ばす。新型コロナウイルス禍で逆風もあったが、底堅い収益力を見せている。金属資源の投資権益からの引き取り、得意としてきた欧米と、シンガポールが主体に展開したアジアのグローバルな取引網の基盤が生きた。4月に開設した三菱商事RtMチャイナも寄与し、いち早く回復した中国の需要を取り込んだ。与信管理を強化し、リスクに備えながらも、新たな収益機会を捉え、安定的に稼ぐ体制を固める。

おすすめ記事(一部広告含む)