2021年1月12日

鉄筋棒鋼 販価8万円目指す 東京デーバー、1契から

東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共同販売会社、東京デーバー販売(本社=東京都千代田区、社長=飯塚一夫・東京鉄鋼上席執行役員)は鉄筋棒鋼の販売価格について、1月契約分からトン当たり8万円に引き上げる。昨年12月1日契約分で同3000円、同12月14日契約分で同5000円をそれぞれ追加で値上げしたものの、主原料・鉄スクラップ価格がさらに上昇し、採算が悪化していることから、再び販価を見直した。

おすすめ記事(一部広告含む)