2021年1月15日

南アのマンガン鉱山権益買い増し 日本勢の過半数支配に移行

亜洲鉱業は南アフリカのマンガン鉱山、クドゥマネの権益を買い増した。AML主導の運営体制は変わらないが、日本勢の過半数支配に移行。中国、インドなど鉄鋼生産増でマンガン需要が伸びる一方、主要鉱山の終掘で供給は減少の可能性が出ており、世界8位のクドゥマネの存在も高まる。AMLはマンガン鉱石を有望とみて南アを中心に新たな権益取得を狙う。

おすすめ記事(一部広告含む)