2021年1月19日

ときわ会、H形在庫4%増17.8万トン 12月末、適正圏を維持

 日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の12月末在庫量は前月比4・1%増の17万8300トンとなり、4カ月連続で増加した。一部地域の出庫減が顕著で在庫増へと至ったが、前月に続いて17万トン台を維持しているほか、一部サイズの品薄感もあるため「在庫水準はおおむね適正圏を維持している」(建材営業部)状況だ。

おすすめ記事(一部広告含む)