2021年2月1日

スクラップ20年船積み 大阪湾岸倍増57万トン

関西鉄源協議会(代表幹事=黒川友二・扶和メタル会長)がまとめた2020年の大阪湾岸スクラップ船積み数量は、前年比98%増の57万4618トンだった。2016年の57万7688トンに次ぐ過去2番目の水準で、うちヘビースクラップは同125%増の52万9923トンと過去最高を記録。国内や地区内の鉄スクラップ需要が伸び悩む一方、新型コロナウイルス感染拡大からいち早く回復した中国で鉄鋼需要が急激に増え、海外の鉄スクラップ需要が拡大した。

おすすめ記事(一部広告含む)