2021年2月3日

鉄スクラップ、関東電炉一部買値上げ 500―1000円

関東電炉の鉄スクラップ買値が一部引き上がった。上げ幅はトン当たり500―1000円前後で、個別で対応しているもよう。関東メーカーが買値を引き上げるのは約1カ月ぶり。関東相場は直近1カ月でトン1万5000円以上値下がりし、値頃感が生じたために海外からの買いが入りはじめている。メーカー側は入荷量を確保するため個別で買値を引き上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)