2021年2月3日

鉄スクラップ、トルコ向け価格もみ合い

トルコ向けの鉄スクラップ輸出相場がもみ合っている。先週中に米国から同国向けの輸出価格が反発し底打ち気配が出始めた直後、アジアの鉄スクラップ輸出マーケットの低迷などにより、米国シッパーがトルコからの安値オファーを再び受け入れたようだ。ただ、海外市場では中国の春節(旧正月)が鉄スクラップ市況の潮目になるとの見方が多く、「相場への先行き期待感も出始めている」(シッパー筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)