2021年2月9日

鉄リサイクリング・リサーチ 鉄スクラップのイランへの輸出は期待薄

 鉄リサイクリング・リサーチ(本社=茨城県北相馬郡、林誠一社長)は8日、調査レポートNo.60「イラン・鉄鋼需給の現状と鉄源ポテンシャル」を発表した。イランは国産の鉄鉱石と天然ガスから銑鉄と還元鉄が生産できるため、近隣のパキスタンなどとは異なり、日本からのスクラップ輸出市場としての位置付けや期待は薄いと結論した。

おすすめ記事(一部広告含む)