2021年2月17日

溶接材料、日鉄溶接工業が値上げ 4月出荷から1万円超

溶接材料メーカーの日鉄溶接工業(本社=東京都江東区、妙中隆之社長)は、国内向け(店売り・ひも付き)溶接材料製品について、2021年4月出荷分からトン当たり1万円以上の値上げを決定し、流通、需要家など取引先への説明を開始した。対象は全品種(ステンレス材、裏当材、タブ材は別途)。値上げは18年12月以来。

おすすめ記事(一部広告含む)