2021年3月4日

鉄スクラップ 国際相場、一段と上昇

 鉄スクラップの国際相場が一段と上昇している。世界最大の鉄スクラップ輸入国のトルコ向けに先週までに欧州やバルト海周辺、米国からCFRトン当たり450―456ドル前後(HMSNo.1・80%&No.2・20%、約4万8500―4万9200円)で相次いで成約が進んだ。直近安値となる1月下旬には一時400ドルを割り込んでいたものの、政府の景気対策で鋼材需要が増える中国が世界の原料高をけん引している。

おすすめ記事(一部広告含む)