2021年5月19日

大手建材薄板メーカー3社 前期、全社が最終増益 今期、価格転嫁で採算悪化回避

大手建材薄板メーカー3社の2021年3月期連結決算が18日出揃い、全社が最終増益となった。新型コロナウイルス感染拡大で需要が低迷する中、コストダウンなどで採算改善に努めたことが寄与した。22年3月期は前期から継続する原板を中心とした原材料価格の上昇が利益を圧迫しかねない状況にあり、各社とも価格転嫁を進め、採算悪化の回避を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)