2021年5月26日

重仮設リース大手4社 民間投資低迷、全社が減収 前3月期 工事中断・延期も響く

重仮設リース大手4社の2021年3月期連結業績が25日出そろい、全社が減収となった。民間投資の低下に加え、工事の中断・延期などが影響したもようだ。22年3月期の業績予想は民間投資の低迷が継続するほか、受注競争の激化などが想定され、3社が減収、全社が経常段階で減益を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)