2021年6月16日

平林金属 家電廃プラ再資源化 吸音パネルに採用 環境負荷低減に貢献

総合リサイクルの平林金属(本社=岡山市、平林実社長)は、家電リサイクルの過程で回収した廃プラスチックを再資源化し、資材メーカーに供給する。岐阜プラスチック工業(岐阜市)の製造する吸音パネルの材料にリサイクル素材が採用された。廃プラのマテリアルリサイクルを推進することで、環境負荷の低減に貢献する狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)