2021年7月20日

JFE商事コイルセンター、品質管理体制を強化

 JFE商事コイルセンター(本社=横浜市、鳥屋雄三社長、略称=JCC)は神奈川工場(同)で、熱延鋼板(中板)のさびの発生を抑える画期的な品質管理体制を確立した。母材の熱延コイルを特殊なフィルムで包んで保管し、加工後は紙で梱包するといった運用を開始したことで、さびによるクレームの発生が直近1年間でゼロとなった。昨年から「絶対にさびを発生させない」(鳥屋社長)ために取り組んできた数々の施策が奏功したかたちだ。

おすすめ記事(一部広告含む)