2021年8月11日

岡部 鉄骨梁ずれ止め工法発売 省力化・工期短縮に寄与

岡部は、鉄骨梁・コンクリートスラブ接合工法「BRシアコネ」を7月30日に発売した。同工法は従来の鉄骨梁のずれ止めとして用いられる頭付きスタッドより、設置数量の削減、現場工期の短縮、現場の省力化などを実現する。頭付きスタッドと併せ、ずれ止めの新たなバリエーションと位置付ける。

おすすめ記事(一部広告含む)