2021年8月25日

大阪地区 H形市況 流通、10万円後半目指す

大阪地区のH形鋼市況は原料高によるメーカーの値上げを受け、強基調の展開が続いている。市中相場はトン当たり10万円(ベースサイズ)前後。流通各社は10万5000円を唱えながら、10万8000円から11万円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)