2021年9月3日

北海鋼機 鋼板1.5万円以上値上げ 10月以降、建材製品は5%

北海鋼機(本社=北海道江別市、角田洋一社長)は10月以降、鋼板製品(めっき・塗装鋼板)をトン当たり1万5000円以上、フラットデッキなどの建材製品を5%程度追加値上げすることを決め、需要家や流通各社に申し入れ、交渉を開始したと発表した。今年に入って4回目の値上げで、上げ幅は鋼板製品で累計6万5000円になる。低採算注文の追加改善も引き続き、個別需要家ごとに申し入れている。

おすすめ記事(一部広告含む)