2021年10月7日

鉄スクラップ相場続伸

国内の鉄スクラップ相場が9月中旬から上昇し続けている。秋の鋼材需要期に入り、先月から需給が一気に引き締まった。日本鉄スクラップ総合価格(3地区電炉のH2購入価格平均値、産業新聞調べ)は6日にトン当たり5万2700円に続騰。直近で安値を付けていた9月13日から約3週間でトン4800円上がった。

おすすめ記事(一部広告含む)