2021年10月8日

カラー波板 東名阪で市況上伸 前年比約2割超高

カラー波板市況が東名阪の主要地区で上伸した。原板や副原料である亜鉛・塗料などの調達コストの上昇を受け、波板メーカーが昨秋以降、複数回にわたり価格改定を実施し、市場にも浸透した。東京地区の市中価格(1枚当たり、2・5×6フィート)は0・19ミリ厚が980円、0・25ミリ厚が1180円と前年比で約2割超高い。

おすすめ記事(一部広告含む)