2021年10月20日

鉄スクラップ続騰 国内相場、鋼材需要期で

関東の鉄スクラップ相場が19日からトン当たり1000円続騰した。電炉大手の東京製鉄・宇都宮工場は直近安値の今月1日時点から鉄スクラップ特級(H2相当品種)の購入価格を累計でトン7000円上げている。9月以降、主に中部以西の電炉メーカーで形鋼類や薄板類の生産が増え、関東から中部以西向けの鉄スクラップ出荷が増して需給が急激に引き締まった。ベトナムなど海外相場が徐々に上昇していることも日本の相場を押し上げる要因となったようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)