2021年10月29日

関東相場 鉄スクラップ続騰

関東の鉄スクラップはH2を中心にトン当たり1500円続騰した。需要が堅調な形鋼を生産する東京製鉄宇都宮工場が28日に鉄スクラップ全品種の買値をトン1500円上げ、H2相当品種の買値をトン5万6000円とした。同工場の買値がトン5万5000円を超えたのは2008年8月以来、13年2カ月ぶりだ。28日、東鉄・宇都宮の動きに他需要家も追随したものの、注文が減退している丸棒を生産する電炉や在庫過多気味のシッパーは買値の上げ幅をトン500―1000円程度に抑えている。

おすすめ記事(一部広告含む)