2021年10月29日

細物鉄筋棒鋼販価 ウインファースト11契、3000円引き上げ9.6万円

三興製鋼と向山工場の細物鉄筋棒鋼共同販売会社、ウインファースト(本社=東京都千代田区、社長=向山敦・向山工場副社長)は、2021年11月1日契約分から販売価格について、トン当たり3000円引き上げ、同9万6000円にすることを決めた。下期入り後は鉄スクラップ価格が高騰するとともに、合金鉄をはじめ、電気料金、電極・副資材などの購入価格が大幅にアップ。このコストアップ分を販価に反映させることで、需要家への安定供給体制を維持する方針。

おすすめ記事(一部広告含む)