2022年2月9日

鉄スクラップ 関東地区HS相場続騰 2カ月ぶり6万円台乗せ

関東地区で鉄スクラップ上級品種の一つであるHSの価格が続騰し、昨年12月初旬以来2カ月ぶりにトン当たり6万円台に乗せた。関東地区の湾岸価格(シッパーの集荷価格)は8日時点でトン当たり5万9000―6万円前後に上がり、先月中旬の直近安値から約6500円上昇。関東の高炉メーカーの買値も続伸し、同6万1000円前後になった。先月から続く海外からの強い引き合いが先高期待につながり、需給が締まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)