2022年2月18日

ステンレス鋼材値上げ 愛知製鋼、2契から15%

愛知製鋼は17日、ステンレス鋼材(形鋼・丸棒)の販売価格を2月契約分から15%程度引き上げると発表した。2021年9月契約分から約10%の値上げを実施したが、その後もステンレス鋼の原材料価格が大幅に高騰。特にニッケル市況は、電動車用電池向けの需要が旺盛で、今後も需給タイトな環境が継続すると見込まれている。さらに、生産に関わる資材やエネルギー価格に加え、旺盛な需要に対応するための増産コストも上昇している。
おすすめ記事(一部広告含む)