2022年3月31日

JFE建材、合成スラブ新工法開発 専用スペーサーで精度向上

 JFE建材はこのほど、合成スラブ新工法の「QLHi(キューエルハイ)工法」を開発した。従来の合成スラブ施工方法からデッキプレートにワンタッチで取り付けが可能な専用スペーサー「QLHiスペーサー」を用いることで現場での作業性や施工精度が向上し、工事品質管理を容易にする。2022年夏ごろの販売開始を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)