2022年4月28日

JFEエンジ、水力発電事業に初参入

 JFEエンジニアリング(大下元社長)は水力発電事業に初めて参入した。浪江町地域スポーツセンター(福島県浪江町)で26日開いた、東京発電(堀部慶次社長)と請戸川土地改良区(吉田数博理事長)と共同設立した「アクアコネクトなみえ」の調印式で明らかにした。浪江町にある大柿ダムの農業用水で発電する計画で、稼働開始は2024年1月を予定する。事業を通じて、地域の営農支援やカーボンニュートラル、持続可能な社会の実現に貢献していく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)