2022年5月19日

JFE 鋼管6契店売り全品種 1万円追加値上げ

 JFEスチールは国内店売り向け鋼管全品種(鍛接管、電縫管、シームレス管、UOE鋼管)について、6月契約分からトン当たり1万円を追加値上げするべく、流通各社に申し入れを開始した。4月(5月契約)にはエネルギー、金属(亜鉛など)、物流費などの諸コスト上昇を背景に、電縫/鍛接管(含むガス管)およびUOE鋼管を同1万円、シームレス管を同1万5000円、電縫/鍛接めっき管を同2万5000円、シームレスめっき管を同3万円値上げしたが、今回は主原料価格が想定値より上昇したための追加措置となる。

おすすめ記事(一部広告含む)