2022年8月5日

薄板3品在庫 6月末3%減 452万トン、調整進む

6月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比3・0%減の451万8000トンに減少した。5月の連休影響の反動もあって、6月末在庫は減少する傾向にあるが、今回はメーカーの減産も奏功して例年を上回る減少規模になった。7月も例年パターンでは減少傾向を示しており、在庫調整の進展が期待されている。

おすすめ記事(一部広告含む)