2022年8月5日

東京製鉄 鉄スクラップ事前予約制導入 入荷集中時のみ 宇都宮工場で

電炉大手の東京製鉄は、このほど宇都宮工場で鉄スクラップの事前予約納入システムを導入し、本格的に運用を開始した。酒井久敬・執行役員宇都宮工場長によると「完全な荷止めを避けるための措置」で、入荷が集中する時のみ予約制を適用し、通常時はこれまで通り予約不要とする。さらに鉄スクラップ加工業者・製造業工場・宇都宮工場の3社で作る「クローズトループ」による鉄スクラップ納入の事前予約制も本格的に取り入れ、安定的な原料集荷基盤を構築する。

おすすめ記事(一部広告含む)