2022年8月12日

鉄スクラップ輸出入札 8月契約分 関東落札価格4万2061円 地区相場上回る

関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ会長)が10日に実施した8月契約分の鉄スクラップ輸出入札の落札価格は、トン当たり4万2061円(H2、FAS=船側渡し)だった。前月比では2493円安いが、地区相場の高値を1000―2000円上回った。国際相場の上昇が高値をもたらした。先行きは不透明なものの、3カ月半にわたって下がり続けてきた国内価格は一旦下げ止まる可能性が濃厚で、「相場の潮目が変わった」とみる向きもある。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)