2022年8月22日

協和、関東主力拠点を全面刷新

 建材流通大手の協和(本社=東京都台東区、河崎東美彦社長)は2026年に迎える創業100周年を機にさらなる飛躍を目指すため、関東地区の主力生産拠点を全面リニューアルするとともに、本社を移転し、製販一体の運営体制を確立することを決めた。総額25億円を投じて、関連会社の日本板金興業(茨城県猿島郡境町)の倉庫・工場を建て替え、生産ラインも刷新。敷地内に新本社屋を建設する。24年6月に完工予定で、来月から約2年間は一時的に生産拠点を茨城県下妻市に移転する。

おすすめ記事(一部広告含む)