2022年9月2日

JFE継手、継手類・パイプニップルを値上げ 10月出荷から15%以上

JFE継手は10月1日出荷分から継手類およびパイプニップルの販売価格の引き上げを実施する。

2021年11月にも継手類の価格改定を実施したが、さらなるエネルギーコストの上昇と鋼管や副資材価格の高騰、配送費の増大の影響で、企業努力だけでは製造コストを吸収することが困難と判断した。安定的な供給を行うため、今年に入り、先に発表したダクタイルフランジ・ステンレス製品・SPフレキ関連製品に続き、今回の価格引き上げに踏み切った。パイプニップルは本年度に入り2回目の改定となる。

おすすめ記事(一部広告含む)