2022年10月28日

大阪製鉄、経常益84%増 4―9月、鋼材マージン改善

大阪製鉄が27日発表した2022年4―9月期の連結決算は、経常利益が前年同期比83・5%増の47億4100万円だった。鋼材需要が低迷する中で電炉主原料の鉄スクラップ価格やエネルギー・資材価格が上昇したものの、鋼材マージンの改善などでカバーして当初の利益予想を上回った。
おすすめ記事(一部広告含む)