2022年11月7日

淀川製鋼所 4―9月経常、54%増益 国内の販価改善

 淀川製鋼所が4日発表した2022年4―9月期連結決算は、経常利益が前期比53・6%増の109億6000万円だった。売上高は同26・3%増、営業利益は同45・5%増、純利益は同42・5%増。国内は、鋼板商品の販売価格改善などから増収増益、海外は台湾SYSCO社の売り上げ増で増収ながら、中国YSS社が中国市況の停滞の影響で減益。
おすすめ記事(一部広告含む)