2022年11月15日

鉄スクラップ 中国価格が反転上昇 メーカー入荷細り買値上げ

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が反転した。ゼロコロナ政策による各地の物流制限で製鉄所の鉄スクラップの入荷が細り、物流コストの上昇もあって鉄鋼メーカーが買値を引き上げた。鋼材の需要は不動産不況や北部の冬場の不需要期入りなどで依然振るわないが、軟化していた鋼材市況が小幅ながら反転しており、鉄スクラップ価格は底を打ち、狭いレンジの中で上げの動きを維持しそうだ。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)