2022年12月5日

芝浦グループ 創業90周年迎える 中長期計画策定

芝浦シヤリングを中核とする芝浦グループが創業90周年を迎え、100周年に向けて中長期経営計画を策定した。創業90周年への準備として故大川宏之会長など歴代経営陣の語ってきた言葉や文章を編さんし、その思いを受け継いで「芝浦グループ企業理念」を基に、10年後の100周年へ向けた芝浦グループの進むべき道を中長期計画として立案された。

計画は創業100年に向け(1)鉄鋼流通加工業者として多様な付加価値を提供、取引先が求める最良のサプライヤーになる(2)サステナブルな企業を目指し、取引先とのリレーションに基づいた持続可能な関係を構築する(3)圧倒的な工場力を身に付け、妥協を許さない安全への取り組みを継続する(4)グループの一体運営により、グループ各社の機能を最大限に発揮し、シナジー拡充を目指す(5)社員一人一人に寄り添い互いに理解を深め、豊かで充実した生活の実現を支援する――の5本柱で構成される。
おすすめ記事(一部広告含む)