2022年12月5日

IHI 世界最大級のメタン製造装置 JFE・千葉から受注 試験高炉でCO2削減実証

 IHIは1日、グループ会社のIHIプラントと共同で、JFEスチールからメタネーション装置を受注したと発表した。東日本製鉄所・千葉地区に建設する試験高炉の排出ガスから1日当たり24トンのCO2を再利用し、1時間に500ノルマル立方メートルのメタンを製造するプラントで、メタネーション装置としては現時点で世界最大級の製造能力を持つ。2024年度に納入する予定。IHIはCCU(二酸化炭素の回収・有効利用・貯留)設備としての今回の受注を機に、大型化を目指すとしている。
おすすめ記事(一部広告含む)