2023年1月18日

高越鋼業、ねじ検査機に新型 複数サイズの太径選別

 ねじやねじ検査装置を製造する高越鋼業(本社=徳島県美馬市、吉田ハルヱ社長)は、複数サイズの太径ボルトなどに対応するねじ検査機の製造を開始した。太径のボルトを1台で選別できる装置は業界内で珍しく、キャップボルト(六角穴付ボルト)などの検査に活用でき、今後はボルトメーカーや工作機械用ねじメーカー向けなどに拡販を図る。「製造台数を増やしていくとともに、今回の新しい検査機が業界内の競争力アップにつながることを願う」と木田能風子副社長は話す。
おすすめ記事(一部広告含む)