2021年7月13日

鉄リ工業会国際フォーラム/内外から5講師招聘/質疑応答

日本鉄リサイクル工業会の国際ネットワーク委員会は、8日に第9回国際鉄リサイクルフォーラムをオンラインで開催した。国内外から迎えた5人の講師が、国際商品としての鉄スクラップについて講演。パネルディスカッション(質疑応答)では聴衆からもチャット形式で質問を募り、活発な議論となった。

 ――馮副室長が講演で触れていた、全自動スマート検収システムについてもう少し詳しく。

 馮副秘書長「スクラップの画像を撮影・サンプリングし、ディープラーニング法で識別。異物をシステマティックに排除する。稼働するごとにデータを集積し、記憶できる。正答率は9割を超える」

おすすめ記事(一部広告含む)