2021年11月1日

テクニカル今週の相場/11月第1週/アルミ、調整局面入り/銅、1万ドルの上値重い

 ▼アルミ=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は調整局面入り。10月3週に付けた直近高値トン3180ドルからの下落率が10%を超えた。当面は下値模索が続くとみられ、下値抵抗線である26週移動平均線(現地10月28日時点で3637ドル)も意識されつつある。テクニカルとファンダメンタルズ(需給要因)ともに悪化しており、売り圧力はかかりやすい。

おすすめ記事(一部広告含む)